HACCP(ハサップ)対応ケース

会社概要

  • TOP
  • 会社概要

私達は卓越した技術と放送設計で
クオリティの高い緩衝材・通い箱をご提供します。

私たち阪久化成株式会社は昭和43年のサンテックフォーム®の加工開始以来、各業界から定評をいただいております。プラスチックダンボールの加工に加え、最新の加工機械を駆使した技術と経験を武器に、信頼と実績を積み重ねてまいりました。

「阪久化成なら最適な設計提案をもらえる」とお客様から大きな期待をいただけるよう、私たちはこれからも邁進し、お客様のニーズにお応えしていきます。

代表取締役社長 久米井 俊彦

会社概要

会社名
阪久化成株式会社
代表者名
代表取締役 久米井 俊彦
本社所在地
〒538-0044 大阪府大阪市鶴見区放出東1-18-12
TEL:06-6962-9191
FAX:06-6962-4123
営業地域
全国対応
営業日
平日
電話受付時間
8:20~17:00
資本金
1000万
売上高
6億1200万
社員数
18名
取り扱い商品
発泡樹脂製品、PP板

沿革

昭和41年11月
阪急化成株式会社創立
昭和43年10月
旭ダウ(旭化成)のサンテックフォーム®の加工を開始
昭和44年1月
旭ダウ(旭化成)と加工契約を結び、指定加工工場となる
昭和47年8月
工場を放出に拡張移転
昭和49年9月
資本金を200万円に増資
昭和51年4月
阪久化成株式会社に改称
昭和59年12月
資本金を600万円に増資
昭和62年11月
資本金を1000万円に増資
平成2年1月
本社工場の新社屋完成
平成25年10月
本社工場移設
平成28年3月
ISO9001:2008認証取得
平成28年8月
代表取締役社長に久米井俊彦が就任
平成28年9月
本社工場拡張
平成30年2月
ISO9001:2015を取得